Blog

da072048

練馬のコワーキングスペース立ち上げ準備メンバーの
福嶋です。

東京に出て、困ることは道に迷うことです。
昨年は就活のために何度も東京に行きましたが、
方向音痴なわたしは紙面・スマホ・駅や街中の地図を多用していました(笑)

今住んでいる地域もそうですが、東京などの都会に出ると、
道行く人に道を尋ねても未知の領域。
道を訊かれてもわからない方が多いですよね。
建物や道が多すぎて、説明するのも難しいですし。
田舎ではほとんどありえないことです(笑)

お世話になっている大学教授によると、
東京の案内掲示板は、大阪よりも親切でわかりやすいのだそうです。
少し、安心しています。少し。

道に迷ったら、まず現在地を確認しますよね。
あとは人に尋ねたり、地図で確認したり。

人生という道に迷ったときも、
現在地を確認(現状把握)してみるといいかもしれませんね。
進もうとしたら行先がわからない。
そういうときは人に尋ねてもわからないままのことが多いですよね。
地理的な地図とは違って、人生の地図はもともとほぼ白紙。
自分で好きな地図を作って、好きにゴールを決めて、好きに進み、時に引き返す。

都会の地図より人生の地図の方がよっぽど手ごわそうですね^^;

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article