Blog

da-402157

練馬のコワーキングスペース立ち上げ準備メンバーの
福嶋です。

今年から就活の時期が後ろ倒しになりましたが、
学内では年末からリクルートスーツを身にまとった学生を散見します。
この「まっくろくろすけ現象」、
いつ見ても不思議な世の中ですね^^;

ところで、わたしも去年就活をしていた身ですが、
関東と関西との違いに驚いたことがあります。
関東には大手企業の本社はもちろん、多くの企業が集中しているため、
就活の情報が回るのも早いですし、量も豊富です。
関東、特に東京の学生は、スタートもとても早いのだそうです。
関西の学生がスタートする頃には、既に内々定を得ていることも…

この、就活の情報格差や流行の先取り(?)からも、
起業や新規ビジネスも東京が有利であることがうかがえますよね。
そんなこともあって、地域の過疎化・都会の過密化も進んでいますよね。
地方出身、関西の大学出身の人間からしたら、なんだか悔しい気分です(笑)
一度上京してみるつもりですが、いつかは今住んでいる地域や地方に戻って、
東京でなくても就活や起業がしやすい環境づくりをしてみるのもいいかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Related Article